発達障害関連

アスペルガーの恋人との接し方【上手く関わる10のポイントを公開!悩める妻必見】

私は身近にアスペルガーの方がいた経験があり、アスペルガーの接し方が分からず、お互いにひどいストレスを溜めてしまったことがあります。

アスペルガーの特性は見えにくく、深く関わった人しか気が付かないようなものの為、周囲にも辛さを理解してもらえずに「全部、私が悪いんだ。」と思い込み、カサンドラ状態になってしまった時期もありました。

「このままではいけない!」と思った私は、以下の行動をとりました⬇

私のとった行動

  • 発達障害専門機関にアスペルガーの方との接し方で悩んでいると相談。
  • アスペルガーの恋人との接し方が書かれた本で接し方を学ぶ。

その結果、アスペルガーの特性に合った適切な接し方をすることで、次第に恋人との関係も上手くいくようになりました!

このページでは「アスペルガーとの接し方」を実際に行って効果の大きかった10のポイントに絞ってお伝えします!

このページはこのような方にオススメです⬇

このような方におすすめ

  • 身近な人や恋人にアスペルガーの人がいて接し方で悩んでいる
  • アスペルガーの接し方が知れるおすすめの本を知りたい方
  • アスペルガーの妻で離婚を考えているが、子供がいるなどの事情でできない方

アスペルガーの恋人の接し方10のポイント

アスペルガーの恋人

では早速、「アスペルガーの恋人との接し方、10のポイント」を紹介します!

意識するだけで、すぐに実践できる接し方も多数紹介しています!アスペルガーの方との接し方で悩んでいる方はぜひ取り入れてみて下さい。

アスペルガーとの接し方が書かれたおすすめの本

参考にさせていただいた本はこちら

結婚後に夫がアスペルガーだと気付いた妻が、困難を乗り越え良好な関係を手に入れた方法が書かれておりとても参考になります。特に最初のアスペルガーの夫をサボテン、妻をバラに例えた「サボテンとバラ」の話はとても印象的で共感できます!


こちらは、アスペルガーや高機能自閉症の子を育てている方におすすめの一冊です。

こだわりへの対応や、発達障害の子の思春期の性の問題への対応方法などが分かりやすく具体的に書かれています。

【アスペルガーの恋人との接し方ポイント1】察してくれるのを期待するのではなく、明確な指示を出そう

アスペルガーの特性

アスペルガーには「相手の気持ちを想像できない」という想像力の欠如の特性があるため、気持ちを察することがとても苦手です。

以前、私が高熱で寝込んでいる時に、アスペルガーの恋人に「ご飯はないのか?肩もみは?」ということを平気で言われました!

本来ならば、体調を崩している時くらい気遣って優しく接して欲しいところですよね。

こういう時は、「高熱で食事の用意はできないから、自分の食べるものを買ってきて!」と明確な指示を出しましょう。また、寝込んでいる自分の物を買ってきて欲しいときは、「私の分はこの商品を買ってきて」とはっきり伝えましょう。

また、このようなことから「誕生日などのイベントでのサプライズ」を期待するのは止めましょう!

誕生日などのイベント時にして欲しいことがあるのであれば、体調不良の時の買い出しの時と同じように、「コレが欲しい、こんなことをしたい、このような条件のレストランで食事をしたい」など具体的に伝えましょう。

欲しいものを伝えなければ、「何も欲しくない」と思われてしまい、プレゼントはなしになってしまいます。

サプライズが苦手なのも、「どんなことをしたら相手が喜ぶのか想像できない」というアスペルガーの特性によるものなので、本人に悪気は全くありません。

【アスペルガーの恋人との接し方ポイント2】こだわりがある場合はできるだけこだわりに合わせる

アスペルガーの方の強いこだわりで悩まれている方も多いのではないでしょうか?私もアスペルガーこだわりには相当悩みました。

自閉症やアスペルガーについて学習会などで勉強をしていく中で、このような話を耳にしました。

アスペルガーの方のこだわっていることを無理に止めさせるのは、私たちがものすごく汚れたスリッパを履くように強要されていることと同じくらいの不快さである。

この話を聞いてからは、めんどうでもできる限りこだわりには付き合うようにしています。

また、こだわりはアスペルガーの方が安心するための行動でもあります。不安を感じると、自分の好きな独特な行動をとって心を落ち着かせようとします。

私の恋人にこだわりが一気に増えた時期は、引っ越しをした時で変化が多く彼が大きなストレスを感じている時期でした。彼は同じであることにこだわることによって、安心しているようにも見えました。

彼の新生活の不安からできたこだわりの一つに、「黒い食器しか使えない」というものがありました。私はその当時、彼のこだわりがそんなにも重要なことだと思っていなかった為、間違えて白い食器で食事を提供してしまうことがありました。白い食器を見た彼は真っ青になり、自分で2枚しかない黒い食器を出して自分で料理を移し替えていました!私が「洗い物が増えるし、今日はもう入れちゃったから白い食器で我慢して」と言っても聞いてくれませんでした。

こだわりは生活に支障がなく、危険が伴わないものなのであれば、ある程度は受け入れてあげる方が良いと言われています。

もし、問題のあるこだわりの場合は、

こだわりの対応方法

  • 問題行動の代わりの行為を教える。
  • 外ではできないけれど家ではできる場合などは、一定の条件付きでこだわりを認める

等の対策をとることをおすすめします。

私の彼のたくさんあったこだわりも、適切に関わり安心させることができた時にはなくなりました!



【アスペルガーの恋人との接し方ポイント3】大事な話をする時は対面ではなく横並びか斜めに並ぶ

アスペルガーの特性

アスペルガーの方は視線を合わせることが苦手な人が多いです。

その為、大事な話をする時に対面に並んでいると、アスペルガーの人は視線が合うことが気になって話に集中してくれません。

大事な話をする時など、ここぞという時には意識的に横並びか斜めに並ぶようにしましょう。

【アスペルガーの恋人との接し方ポイント4】大事な話はメールや手紙など目に見える方法でする

アスペルガーの特性

アスペルガーには「視覚優位で目に見える情報が入ってきやすい」という特性があります。

その為、メールや手紙など目に見える物はアスペルガーの方に非常に伝わりやすいです。

逆に、「話し言葉などの耳から入ってくる情報は目に見えないため消えやすい」という特性も併せ持っています。

このような特性から、話し合いする時には話したことや2人で決めたルールをノート等に書き留めておくようにしましょう。ノートに残しておけば、後に恋人がルールを破ったとしても、ノートを見せることでルールを再確認することができます。

【アスペルガーの恋人との接し方ポイント5】質問はできる限り「はい、いいえ」で答えられるものにする

アスペルガーの特性

アスペルガーの特性として想像力の欠如があります。

その為、アスペルガーの方に「どう思う?」「どのように感じた?」などの抽象的な質問を投げかけても答えは返ってきません。

私もアスペルガーの恋人に「どう?」と聞いても、いつも彼は無言でした。

その為、質問はできる限り「はい、いいえ」で答えられる質問にするか、複数の選択肢から1つを選んでもらうようにしましょう。

また質問に対しての答えが、「検討する」や「考えておく」などはっきりしないものであっても、質問の答えを焦らせないほうがよいです。なかなか即答してくれず、イライラすることもあると思いますが、すぐに決断できないこともアスペルガーの特性のため、できるだけ待つようにしましょう。

【アスペルガーの恋人との接し方ポイント6】ウォーキングなどの運動で適度に身体を動かす

ウォーキングは様々な運動の中でも、アスペルガーの方に合っていると言われています。実際に、発達障害専門病院でもよくウォーキングをするように指導されることもあります。

私の彼も実際にウォーキングをするようになってからすごく良い方向に変わりました。

ぜひアスペルガーの方には、1人で頭を空っぽにして程よい運動でリフレッシュしてもらいましょう!




【アスペルガーの恋人との接し方ポイント7】感覚過敏には環境を整えるなどの配慮を行う

アスペルガーの特性

アスペルガーの方の多くは感覚の過敏さをもっています。

私の彼は聴覚過敏があり、お米をとぐだけでも「うるさい!」といって家を出て行ってしまう程の過敏さでした。

この話だけを聞くと彼のわがままのようにも聞こえますがそんなことはありません。私たちが自然に脳で音量を小さく調整できている雑音も、アスペルガーの彼にはお米をとぐ雑音も、話し声も、他の音も同じ大きな音量で聞こえてしまう為、刺激が多く非常に不快に感じたようです。

他にも日光の光をまぶしく感じすぎてしまう、臭いに敏感過ぎるなどの過敏さをもっていました。

彼の聴覚過敏については、ノイズキャンセリングのヘッドホンを付けてもらうことで解決しました。本人も、お米をとぐ音も気にならず、快適に過ごせるようでした。

このように、アスペルガーの感覚過敏には環境を整えることが非常に大切です。

感覚過敏についてはこちらで詳しく解説しています

自閉症,絵カード
疲れやすい発達障害!原因と対策を一挙公開します【自閉症の感覚過敏を体験できる動画あり】

発達障害のある人は非常に疲れやすいといわれています。 私の息子も発達障害(自閉症スペクトラム症)の診断を受けていることもあり、非常に疲れやすい子です! 私の周りのアスペルガーの人も肩がこりやすい等の疲 ...

続きを見る

【アスペルガーの恋人との接し方ポイント8】とにかく褒めて伸ばす

アスペルガーの特性

アスペルガーの人の特性で、怒られると怒られたという事実ばかりが強調されて話が頭に入ってこないという特性があります。

逆に褒めると、どんどんやる気を出してくれますので、褒めて良いところを伸ばしていきましょう。

【アスペルガーの恋人との接し方ポイント9】彼が怒った時は落ち着くまで待つ

アスペルガーの特性

アスペルガーにも穏やかな人もいますが、脳の特性から怒りっぽい人も多いです。

アスペルガーの人は感覚過敏などの影響から脳が刺激を受けやすく、カーッとなってしまったり怒ってしまいがちです。

アスペルガーの恋人がヒートアップしてしまった時は、彼が落ち着くまで待ってあげましょう。

彼が感情的になっている時に、話し合いをしたり対抗するのは逆効果です。

もし、アスペルガーの恋人と一緒に住んでいるのであれば、彼が落ち着くのに1人の時間と場所が必要なことを尊重しそっとしておきましょう。

一定期間をおいて彼が落ち着いた時に、彼の意見を聞いてみましょう。

話を聞いてそれでも彼が間違っていた場合は、彼の不適切な行動によってどのような事態を招いたのかをしっかり自覚させ、今後の対応策を決めましょう。(ポイント4でお伝えしたように、対応策を決めたときはノートに記録しておきましょう。)

私のアスペルガーの彼も、信じられない程些細なことで怒る特性がありました。

正しい対応方法を知らなかった私は、彼が1人でこもっている時にこのままではいけないと応戦し、「お前が馬鹿だからだろうが!」と罵られました。今でも思い出すと心が痛む記憶です。彼は、私が応戦してきたことによりさらに引きこもり、丸2日間何も食べずに眠り続けました・・・。目覚めてからは、その後2ヶ月間、私への無視が続きました。

ハチママ
そんなことが何度も何度もありました。笑

ですが、正しい関わり方をすることによってヒートアップする回数も年に数回起こすぐらいに減っていきました!やはりアスペルガーの特性に合わせて適切に関わることは大切ですね!

【アスペルガーの恋人との接し方ポイント10】可能であれば本人に診断を受けてもらう

アスペルガーの接し方ポイント

アスペルガーの人との関係がどうにもならない場合は、可能であれば本人にアスペルガーだという診断を受けてもらうことをおすすめします。

やはり本人が「自分がアスペルガーであることを自覚すること」は非常に大切になってきます。

私の彼もアスペルガーの診断を受けてから、

アスペルガーの彼の一言

うまくいかないのは自分のせいでも彼女のせいでもない、アスペルガーの特性によるものなのだ。

と思えるようになり、怒鳴ることも減り、2人関係が格段に良くなりました。

ですが、長年生きてきた人に障害を告知するのは本人にとってもショックが大きいことで、逆に障害があると知ったことで殻にこもってしまったり悪影響になってしまう場合もあります。その為、アスペルガーの恋人の性格なども見極めて慎重に進める必要があります。

いきなり病院で診断を受けさせるのではなく、まずは悩まれている方が県の発達障害専門機関へ相談されてみるとよいと思います。

県の発達障害専門機関には「旦那がアスペルガーで接し方に困っている」「職場の上司に障害があり、接し方のアドバイスが欲しい」などの相談が多く寄せられるそうです。私も県の相談機関には相当お世話になりました。

また、達障害の病院を受診する際には、病院選びも慎重に行いましょう。

発達障害の診断ができる病院といっても、大人の発達障害の診断は非常に難しいと言われています。

私の住む県には一件、正確に診断してくれると評判のよい病院があります。その病院では、「発達障害の疑いがある本人からの聞き取り」に合わせて、「別の1人からの聞き取り」を行ってくれます。

他の病院では本人からの聞き取りしかないため、アスペルガーの本人が自分の障害を認めたくないが為に正しく聞き取りに答えなかった場合は、正しい診断結果が出ません。

その為、正しく診断をしてくれる病院を探すことは非常に大切です!病院の情報についても発達障害専門機関で教えてもらいました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめの本



こちらの記事もおすすめです

自閉症の癇癪が減る方法【たったこれだけでパニックが落ち着きました!】

「うギャーぁぁー」と絶叫しながら床に寝そべり手足をバタバタ… 自閉症児の親を悩ませる、自閉症の症状の困り事の代表格といえば…そう!癇癪(パニック)! 息子のハチは1歳代で自閉症の診断がはっきり下りるほ ...

続きを見る

自閉症3歳の特徴【逆さバイバイ、言葉の遅れ、クレーン現象などの情報満載!】

「うちの子は自閉症などの発達障害かもしれない」と不安に思うことはありませんか? 「周りの子と何か違う、なぜか育てにくい…。」もしそのように親が感じる場合は、子供が自閉症などの発達障害のなのかもしれませ ...

続きを見る

恋愛
発達障害の恋愛【自閉症の息子の初恋やアスペルガーの魅力的なところを紹介します!】

私の息子のハチは発達障害(自閉症)です!現在4歳のハチは療育園で絶賛恋愛中です。 今回は、『発達障害のある方の恋愛』について書いていきたいと思います。 私自身、職場などで発達障害の方とたくさん関わるこ ...

続きを見る

応援のワンクリックお願い致します!(クリックしていただくと、自閉症育児ブログのランキングページが表示されます!)

-発達障害関連

© 2020 自閉症児ハチの育児ブログ