自閉症 特徴

高機能自閉症と診断された息子の特徴【診断が外れそうな程成長しました!】

息子のハチは1歳10ヶ月の時に自閉症と診断されています!まだ1歳では月例が小さすぎた為自閉症スペクトラム障害と診断され、後に高機能自閉症と診断されました。

(※高機能自閉症とは知的な発達に遅れの無い自閉症のことです。)

しかし早期に障害を発見し療育や訓練を受け、様々なことにチャレンジすることによって、4歳の現在では自閉症の診断が外れそうな程成長しました!

こちらのページでは高機能自閉症と診断された息子(現在4歳)の特徴をお伝えしていきます!

こんな方におすすめ

  • 高機能自閉症の子に実際に出ている特徴が知りたい
  • 子供が自閉症ではないかと心配している
  • 自閉症と診断されたが、自閉症の症状が軽くなるような方法を知りたい

また、 4歳になると自我が芽生え始め、性格や特性がはっきりと出てくる時期です。

自閉症の3つのタイプである《積極奇異型、受動型、孤立型》の、どのタイプにハチにが当てはまるのかも4歳頃にはっきりしてきました!

自閉症の3つのタイプの特徴についても詳しくお伝えしていきます。

高機能自閉症と診断されたの息子の特徴

様々な自閉症、子供

現在では自閉症の症状はとても軽くなるまで成長していますが、3歳ぐらいまでは自閉症の特徴が顕著に出ていてとても大変でした。

息子の3歳までの特徴や、よかった取り組みを紹介した記事もあります

自閉症 赤ちゃんの頃の様子【歩き始めや言葉の遅れなど全てお伝えします!】 

「うちの子は自閉症などの発達障害かもしれない」と不安に思った事はありませんか? 息子ハチは1歳10ヶ月で自閉症スペクトラム障害と診断されました。しかし早期に障害を発見し早期療育を受ける事で、自閉症の診 ...

続きを見る

では早速、高機能自閉症と診断された息子の特徴をお伝えしていきます!

 

・他人との距離が近すぎる、上手に距離をとれない

→例を挙げると、自分の興味のある話を一方的にマシンガンのように話し過ぎてしまう。(距離感が分からずにほっぺたやお腹などのボディタッチを頻繁にしてしまう子もいます。)

ハチは2歳になるまで一言も話せなかったのが信じられない程のマシンガントークです。空気を読まずに話し過ぎてしまいます・・・

「言葉の遅れを改善した方法」について書いた記事もあります

言葉
言葉の遅れを3歳でまでに改善した方法【訓練の方法や言語聴覚士のアドバイスも公開!】

子供に言葉の遅れがあり「いつになったら話すようになるのだろう?」と悩んでいませんか? 息子のハチは言葉が遅いなと思っていたら、2歳0ヶ月まで一言も言葉を発しませんでした。話さないどころか、ご飯を食べて ...

続きを見る

 

・お友達とのコミュニケーションが上手にとれない

→自分の思い通りにならないとお友達を叩いてしまうことがあります。また、他者が自分とは違う考えを持っていることがあるということが理解できずに、遊び方の違いでケンカになってしまうことがよくあります。

 

・間違うことや失敗することにとても抵抗がある

→ブブーという音すらもダメだったり、かなり優しい口調で間違いを指摘してもダメです。

 

・過度の感覚の過敏がある

→バリカンの音が苦手なため美容室に行くことができません。また触覚の過敏もあり、シャンプーをすると痛がります。

 

・頻繁にくるくる回る

・寝付きが異常に悪く、夜驚症もちで夜中によく絶叫する

・手先がとても不器用

→折り紙やはさみの練習や箸の練習は困難を極めています…。

 

・癇癪やパニックを起こす

癇癪の対応方法を書いた記事もあります

 自閉症には3つのタイプがあると言われている

自閉症は積極奇異型受動型孤立型の3つのタイプに分けられると言われています。

ハチの通う療育園には20人の自閉症の子がいて、みんなタイプや特性の出方も本当にそれぞれだな~と感じます!

続いて、それぞれのタイプの特徴と実際によく起こす行動についてお伝えします。

積極奇異型

積極奇異型の特徴

状況に構わず積極的に関わろうとする。その為一方的に話し過ぎてしまうことや、同じ話を何度もしてしまうことがある。相手がどのように感じるのかを想像するのが苦手。

まさしくハチはこのタイプです!笑 この積極奇異というネーミングどうにかならないのかなぁといつも思います・・・。

ハチが自閉症だと分かった時は「どうかハチは受動型ですように」なんて神様に願ったりもしていましたが、意外にも積極奇異型の子と過ごす日常も刺激的でなかなか面白いです♪

受動型

受動型の特徴

聞き分けがよく、おとなしいタイプ。自ら積極的に関わろうとすることが少ない。その為、嫌なことを嫌と言えず受け入れてしまうこともある。

社会適応しやすいと言われているのもこのタイプです。療育園にもこのタイプの子が数名いますが、口数も少なくおとなしいなーと感じます。

また、おとなしい性格から本人が抱えている悩みや問題が見つけられにくい為、親などの保育者が積極的に状況をヒアリングしたほうが上手くいきやすいと言われています。

孤立型

孤立型の特徴

他人に関心が無く、1人でいることを好む。人への興味が薄い。

自閉症の特性が1番色濃く出ているのが孤立型です。このタイプの子は目の前に人が居ても、まるでそこに誰も居ないかのような振る舞いをすることもあります。また、興味のあることには集中して取り組み、驚異的な能力を発揮することも多いです。

孤立型は人との関わりを苦手に感じることも多いため、話しかけるときは横並びでストレスを与えないようにする、短い分かりやすい言葉で伝えるなどの行動を周囲が心がけることが大切です。

複数の型の特性を持ち合わせていることも多い

必ずしも一つの型に当てはまる訳では無く、複数の型の特性を持ち合わせていることも多くあります。

また、成長と共に当てはまる型は変化していきます!ハチの場合は2歳くらいまでは、孤立型かな~と思っていましたが、4歳の現在では完全な積極奇異型です!




自閉症の子にはずば抜けた才能がある子もいる

自閉症の子には信じられないような能力をもっている子もいます!人類の文明の発展には自閉症の能力は欠かせないともいわれていますよね!

息子のハチも興味のあることには驚異的な記憶力をはっきすることもあります!

自閉症の子はDHAが不足している

息子が自閉症と気が付いた時に、どうにか自閉症の症状を軽くする方法はないか調べまくりました!

自閉症の症状を治す方法についてはこちらで紹介しています!

詳しくはコチラ

 

自閉症の子はゆっくりでも必ず成長します。大変なことは多いかもしれませんが、その分できなかったことができるようになった時の喜びはひとしおです♪

 最後まで読んで下さり本当にありがとうございます!

こちらの記事もオススメです

くもんの高進度トロフィー
自閉症の子の習い事、おすすめは?【自閉症児の6つの習い事経験談!】

自閉症の息子は「英会話」「ピアノ」「公文」「学研」「そろばん」「七田式」この6つの習い事を経験してきました。 息子は自閉症の為、 自閉症の特性 注意がそれやすい(注意欠如) ザワザワした人の多い環境が ...

続きを見る

自転車の練習方法のコツ【この方法で2週間で補助輪が外れました!】

自転車の練習を始めるまでは、「三輪車でさえ上手に漕げなかった息子が、補助輪なしの自転車に乗れるようになるのか」とても不安でした。 そんな息子もなんと4歳1ヶ月の時に補助輪なしの自転車に1人で乗れるよう ...

続きを見る

応援のワンクリックお願い致します!(クリックしていただくと、自閉症育児ブログのランキングページが表示されます!)

-自閉症 特徴

© 2020 自閉症児ハチの育児ブログ