自閉症 特徴

自閉症3歳の特徴【逆さバイバイ、言葉の遅れ、クレーン現象などの情報満載!】

「うちの子は自閉症などの発達障害かもしれない」と不安に思うことはありませんか?

「周りの子と何か違う、なぜか育てにくい…。」もしそのように親が感じる場合は、子供が自閉症などの発達障害のなのかもしれません。

私も息子が小さい頃から違和感を感じていたのですが、予感は的中し息子はやはり自閉症でした!

私が息子が自閉症なのでは?と心配していた時は「自閉症の子にどんな特徴がでるのか」が知りたくて、自閉症の子を育てる育児ブログを読みまくっていました。

その時に「自閉症の特徴がまとめて書いてある自閉症ブログがあればよいのにな~」と思った経験もあり、こちらのページに息子が2歳頃~3歳頃に出ていた自閉症の特徴をまとめてみました!

自閉症の特徴と合わせて、

  • 自閉症の症状を軽くする取り組み
  • 自閉症によくある困り事を解決する方法

もたくさん紹介しています。

こんな方におすすめ

  • 自閉症の2歳、3歳の特徴を詳しく知りたい
  • 自閉症の症状を軽くする方法を知りたい

我が子が自閉症かもしれないと思うことは辛いかも知れませんが、自閉症を早期に発見することはものすごーく大切です!

早期発見の力になれたら幸いです!

息子が2歳、3歳の時の自閉症の特徴

さっそく、息子が2歳、3歳の時の自閉症の特徴をお伝えします!

自閉症の脳のイメージ

  • 逆さバイバイをする(手の平が自分の方に見える向きで手を振ることです)

→2歳の頃は逆さバイバイだけではなく、なんと手遊び歌の動きも逆さになっていました!(例えば「グーチョキパーで何作ろう?」の歌でも手の平が自分の方に見える向きで動いていました!)私は逆さバイバイは治るのだろうか?と心配していましたが、3歳になる頃には逆さバイバイは自然と治っていました!

逆さバイバイは「相手の立場を自分に置き換えて想像することが苦手」なことから起きてしまっている為、逆さバイバイは治ったとしてもコミュニケーション等の他の場面でで困難なことが起きていないかを現在も注意深く見守っています!

 

  • クレーン現象(何か物をとって欲しい時などに、親の手首を持って欲しいものに近づける動作をすることです。)

クレーン現象も言葉の増え始めた2歳頃から減っていき、3歳になる頃には全くしなくなりました!

 

  • 言葉が遅く、言葉の遅れがある

→自閉症児によくある言葉の遅れですが、息子も言葉が出るのが遅く2歳になるまで一言も話しませんでした!

ですが、言葉の遅れを取り戻すために様々なことに取り組んだ結果、4歳の現在ではスムーズに話せるようになりました。

言葉の遅れを改善する方法はこちら

言葉
言葉の遅れを3歳でまでに改善した方法【訓練の方法や言語聴覚士のアドバイスも公開!】

子供に言葉の遅れがあり「いつになったら話すようになるのだろう?」と悩んでいませんか? 息子のハチは言葉が遅いなと思っていたら、2歳0ヶ月まで一言も言葉を発しませんでした。話さないどころか、ご飯を食べて ...

続きを見る

 

  • エスカレーターなどの回る物が異常に好き
  • 記号やマークなどのはっきりした柄のものが好き
  • 特定のものへの興味が強く、好きなことに関しては驚異的な記憶力を発揮する

→ハチは文字、数字への興味が特に強いです。2歳4ヶ月の時にひらがな50音をYouTubeで見せたら1日で全部覚えていました!数字も好きで、2歳10ヶ月で足す10までの足し算ができていました。

 

  • 落ち着きがなく、縦長の通路では親のそばを離れて走り去ってしまう
  • 耳塞ぎを頻繁にする
  • オムツがなかなか外れない

→トイトレについては、自閉症の特性のこだわりが影響しとても大変でした

自閉症のトイトレのコツをまとめた記事もあります⬇

トイレ
自閉症のトイトレの方法【オムツ外れのコツ全てお伝えします!】

今回は療育園と二人三脚で進めた、自閉症ハチのトイレトレーニング(オムツ外れ)について書いていきます! トイトレを始めるまでは「自閉症のトイトレは健常児と同じ進め方でよいの?」「言葉がほとんど出ていない ...

続きを見る

 

  • 夜驚症があり、夜中に何度も目を覚まし泣き叫ぶ
  • 間違うことや失敗することをとても嫌う
  • 三輪車を上手に漕げない

→三輪車も上手に漕げなかったハチも4歳で自転車に乗れるようになりました。

練習方法についてはこちらの記事をご覧下さい⬇

自転車の練習方法のコツ【この方法で2週間で補助輪が外れました!】

自転車の練習を始めるまでは、「三輪車でさえ上手に漕げなかった息子が、補助輪なしの自転車に乗れるようになるのか」とても不安でした。 そんな息子もなんと4歳1ヶ月の時に補助輪なしの自転車に1人で乗れるよう ...

続きを見る

 

  • 他人との距離感が近すぎる

→人との距離がつかめずに、エレベーターで一緒になった全く知らない人に自己紹介をしたりしていました!笑

 

  • ひどい偏食がある

→偏食については、最初は食べられるものが限られていましたが、現在では色々な食べ物が食べられるようになりました。偏食を治す方法についてはこの本を参考にさせてもらいました!

 

  • 癇癪(パニック)を頻繁に起こす

→自閉症の特徴の悩み事ナンバー1とも言われる癇癪!息子にも癇癪で相当悩まされました…。

⬇「癇癪を減らす方法」をこちらの記事に書いています!

自閉症の癇癪が減る方法【たったこれだけでパニックが落ち着きました!】

「うギャーぁぁー」と絶叫しながら床に寝そべり手足をバタバタ… 自閉症児の親を悩ませる、自閉症の症状の困り事の代表格といえば…そう!癇癪(パニック)! 息子のハチは1歳代で自閉症の診断がはっきり下りるほ ...

続きを見る

2歳→3歳と自閉症の特徴が薄れていった

ハチは2歳3ヶ月から療育園に通い始め、しっかりとした療育を受けたこともあり、自閉症の特徴は年齢が大きくなるにつれてだんだんと薄れていきました。ハチが1歳の頃はすぐに自閉症と診断が下りるほどの自閉っ子でしたが、4歳の現在では自閉症の診断がとれそうな程成長しました!

もちろん自閉症は治るものではないので、こだわりなどの特性は今も持ち合わせているけれど、自閉症の特性に合わせた適切な関わり方をすることによって、こんなにも成長するだなんて親としてもビックリです!

ハチの自閉症に気が付きショックを受け、さらに自閉症は治らないと知り絶望していた過去の自分に、「そんなに落ち込まなくて大丈夫、ゆっくりでも成長するから♪」と伝えたいくらいです。

家庭でもできる発達障害の症状を軽減する取り組みとしては、以下の本の内容に取り組みました⬇

こちらの本では「言葉の遅れを改善する取り組み」や、パニックを軽減する方法」などが多数紹介されています!息子の成長に大きく繋がりました!

子供が自閉症ではないかと悩んでいる方へ

勇気をもって相談してみよう

子供の発達に遅れがあったり、発達について不安なことがあると心配で悩んでしまいますよね。私も子供が自閉症かもしれないと気が付いたときは、泣きまくり、不安な気持ちでいっぱいでした。もし子供の発達について不安なことがあった場合は、専門機関に相談してぜひ検査を受けてみてください。子供が1歳半を過ぎていれば専門機関を紹介してくれるはずです。

発達障害の検査は待ちが長く、検査まで半年以上待たされるところがほとんどです。その為、悩んだときは早めに動かれることをオススメします!もし検査を受けてみて何もないと言われれば安心できますし、何か見つかった場合はそのまま療育や訓練を受ける事ができます。

自閉症向けの訓練を受ける事は大きな成長に繋がる

ハチが療育園の申し込みをしたときは、まだ自閉症の診断は下りていませんでしたが、言葉の遅れがあったため「ハチに障害がなかったら途中で幼稚園に転園させたらよいや~」くらいの気持ちで言語遅延で療育園の申し込みをしました。もし子供が健常児であったとしても療育を受けることは本人にとって大きなプラスになります!ハチも療育園に入りメキメキと成長しました。

自閉症の3歳の特徴まとめ

お伝えしてきた、自閉症の2歳~3歳で出ていた特徴をまとめると、

自閉症の2歳~3歳の特徴まとめ

  • 逆さバイバイやクレーン現象がある
  • エスカレーターなどの回るものが大好きで、特定の物への興味が強い
  • 落ち着きがなく、親から平気で離れる(多動ぎみ)
  • 耳鬱ぎをする
  • オムツを外すのが大変
  • 夜泣きや夜驚症など睡眠障害がある場合がある
  • 手先の不器用さや運動面での困難さがある場合もある
  • 他人との距離感をうまくつかめない
  • 偏食がひどい
  • 癇癪やパニックをよく起こしてしまう

改めてみると、3歳でも結構な特徴がでていますね!

最後まで読んで下さりありがとうございます!

こちらの記事もオススメです

治る希望の画像
自閉症は治る?【自閉症の症状を軽減させる栄養素を紹介します!】

息子のハチが自閉症だと気が付いた時、私は「自閉症は治るのかな?」と思い、夜な夜な自閉症が治る方法を調べまくりました。 その結果「自閉症は治らない」ということを知りました!治らないのであれば「自閉症の症 ...

続きを見る

くもんの高進度トロフィー
自閉症の子の習い事、おすすめは?【自閉症児の6つの習い事経験談!】

自閉症の息子は「英会話」「ピアノ」「公文」「学研」「そろばん」「七田式」この6つの習い事を経験してきました。 息子は自閉症の為、 自閉症の特性 注意がそれやすい(注意欠如) ザワザワした人の多い環境が ...

続きを見る

自閉症 赤ちゃんの頃の様子【歩き始めや言葉の遅れなど全てお伝えします!】 

「うちの子は自閉症などの発達障害かもしれない」と不安に思った事はありませんか? 息子ハチは1歳10ヶ月で自閉症スペクトラム障害と診断されました。しかし早期に障害を発見し早期療育を受ける事で、自閉症の診 ...

続きを見る

自閉症の子が作った工作

応援のワンクリックお願い致します!(クリックしていただくと、自閉症育児ブログのランキングページが表示されます!)

-自閉症 特徴

© 2020 自閉症児ハチの育児ブログ